ウルトラ・マックの青い空
さあ、外へ出よう! 超ウルトラ・マラソン・ランナーは今日も走る!
Flashカレンダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

プロフィール

ウルトラ・マック

Author:ウルトラ・マック
ウルトラ・マラソンってご存じですか?
フルマラソン以上の距離を走る競技。
長く走ることに魅せられて、行き着いた先は、スパルタスロンや、24時間走。
どこまで行くんだ~。
ウルトラ・マックは今日も走る。

氏名:ウルトラ・マック
現住所:千葉県柏市手賀沼の近く
所属:club MY☆STAR
職業:うーーん、○訳者
2007年さくら道ネイチャーラン優勝
2007年24時間走日本代表(個人6位、団体優勝)
2009年24時間走日本代表(個人7位、団体優勝)

自己ベスト:
ハーフ 1:20:03
フル 2:44:32
100km 7:45:58
24時間走 244.5km
250km 25h29m
スパルタ 26h55m19s

2017年の予定:
1月29日:勝田フル
2月5日:守谷ハーフマラソン
3月19日:板橋Cityマラソン(フル)
3月26日:佐倉朝日健康マラソン(フル)
4月22日:さくら道国際ネイチャーラン(250km)

メール: makoto_245.3@kzf.biglobe.ne.jp(ここをクリック)

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

2008スパルタスロン・レポート(3)
昨日の皇居練。3周走れるか不安でしたが、何とかもちました。

26分スタートのペーサーです。最初の1kmが早かったので、25分30秒で1周目を終えましたが、2周目は、身体が慣れてきて、ほぼ25分。3周目は最初の2kmだけ23分半ペースで引っぱって、そこからフリーでいかせてもらいました。

なぜ、2kmだけ引っぱったかというと、フリーで走った場合、5km持ちそうになかったからです。3kmで疲れるかなと思いましたが、実際は2kmで果てて、あとは、ひいこら喘ぎながらゴールしました。3周目は20分55秒でした。ふー、いい刺激になりました。

チャレメンのみなさん、昨日は自己ベスト続出でしたね。「マックさん、ありがとうございました」というお声をちょうだいしましたが、涼しくなってきたので、夏場の走り込みの成果が出てきたんだと思いますよ。これからもっともっと、体が軽くなってくるはず。そして、走るのが楽しくなってくるはず。

ペーサーをいい意味で利用して、3周目はどんどん限界に挑戦してみてください。

僕は週末にレースがあるので、今日の皇居練は、雨の場合欠席します。天気がもちそうなら、ゆっくりペーサーで調整します。

昨日の走行距離:15km
今月の走行距離:41km

_________________


■蛇行

ネメアを出ても明るい、これ、すごい精神的に楽です。まず、この先にある砂利道区間の大半を明るいうちに通過できます。そう、足下が暗くないので、不整地でも快調に走れます。そして、何より大きいのが、残り120kmを24時間で走れば完走できること。今年も、ネメア通過時点で、「怪我しなければ完走」が見えてきました。

さて、その砂利道区間、なんか年々走りやすくなっているような気がします。一昨年のような爆走はしませんでしたが、今年も快調に飛ばします。予定どおり、明るいうちに砂利道区間をほとんど終えました。さあ、ここからはライト点灯。ヘッドランプですが、頭に装着すると明かりが揺れて見づらいので、手に持ちます。すでにトップのスコット(米国)は2時間以上先にいます。彼は、明るいうちにサンガス麓までいきそうな雰囲気。すごい。

この区間に、何人か抜きました。かなり上位に割り込んできました。さあ、行くぞ。

一山越えて舗装路に戻り、しばらく下ると、140kmのエイド。そこの手前にはいつも子供達がたむろしていて、にぎやかなエイドまで先導してくれます。子供達との会話はいつも「どこからきたの?」「ジャパン」ギリシャの田舎町に外国人が訪れることはほとんどないんでしょう。たまに、向こうから「ジャパン?」と聞かれます。一度、「チャイナ?」と聞かれました。うーん、中国人か~。まあ、西洋人から見たら同じようなものなんでしょうね。

ここからリルケアまでの道は、右側に高速道路を見ながら走ります。天の川のように天まで伸びているかのような高速道路。この先にサンガスがあります。まだまだサンガスは先。去年はドイツのルーカスと併走しましたが、彼は「星がきれいだね~」と話しかけてくれました。みかけによらずロマンチックだなと思いましたが、ルーカスは小さなエイドをことごとくパスし(リュックを背負っていた)、アットいうまに見えなくなりました。そのルーカスも今年は不参加で、僕は一人旅です。

148kmのチェックポイント(リルケア)14時間22分

予想したとおり、母親も千夏ちゃんもいませんでした。追いつかなかった模様。代わりに、ランナーが一人横たわっていました。日本人の西村さん(兵庫)です。すでに10回以上連続完走している彼。マッサージを受けていましたが、きつそうです。カップラーメンを今から食べようというところでした。少し言葉を交わして、先へ進みます。たぶん、これで総合5位に浮上。いいポジションだ!ここからはペースを上げる必要はなし。落ちなければ、上位のうち何人かは落ちてくれるはず。

サンガス手前の葛折りもノンストップで登ります。高速道路をくぐって、最後の急な上り坂。ここだけは歩きました。無理する必要はないです。しばらく行けばエイド。ここでの休憩を最小限に抑えてと。

あれ、エイドはどこだ??

いつもあるはずのサンガス麓のエイドが左側にありません。ペンライトで走行路が誘導されていますが、そこに従っていくと、登山口の方へ向かってしまいます。しかたなく、誘導されるままに進むと、ありました、登山口のすぐ手前にエイドが。今年は移動していたんですね。例年ここにロングタイツを置いて、履き替えているのですが、今年はネスタニ(172km)に着替えを置いてあります。この時間帯ならまだまだショートタイツで大丈夫。ポーチに入れていたウィンドブレーカーを羽織って、いざ、登山口へ。

砂利と岩だらけの登山道は、ひたすら歩きます。距離にして2kmと少し。この登山口もかなり歩きやすくなっていました。ペンライトがランナーを山頂まで誘導してくれます。ほぼ新月の夜は、星がきれいでした。前にも後ろにもランナーはいません。星を自分が独占している感じ。あっというまに山頂到着です。ふーー、でも、疲れた~。

一転して、急激な下り。この道路は車が通れるようになっていて、エイドの荷物も車で運んでいるようです。道路はかなり圧縮されていて、以前のようなズリズリと滑るような感覚はありませんでした。下りが得意なランナーなら走って下れそうです。僕は下りが下手っぴーなので、腰を引きながらよたよた下っていきます。

下界へ到着。かなり下半身に疲れが溜まっています。ただ、ここからはしばらく下り基調。稼ぎどころです。次のチェックポイントのネスタニまで、10kmありません。さあ、行こう。

もう、真夜中です。緩やかな、ほぼ一本道。本来なら、爆走できる区間。ところが、突然睡魔が襲ってきました。目を開けていられないくらい。当然蛇行します。あっちへフラフラ。かなりまずい状態。あっ、遠くにエイドが見える。人が手を振っている。でも、もちろん、幻覚です。わかっているのですが、道路脇の物体がすべて人に見えます。

小さなエイドに到着。座って、少し眠ろうかと考えましたが、時間がもったいないのと、身体が冷えることが心配で、そのまま先へ行きました。今思えば、この判断は失敗でした。次のエイドまでの区間でも、蛇行してフラフラ。エイドに到着するたびに、眠ろうかと迷いながらも、そのまま進みます。あ~、なんて優柔不断。

なんとかネスタニに到着しました。サポーターは誰もいないだろうと思っていましたが、千夏ちゃんが待っていてくれました。彼女と話して、少しテンション上げれば、眠気も吹っ飛ぶだろうか?

とりあえず、用意しておいたロングタイツに履き替えました。「マックさ~ん、マッサージ受ける?」どうやら、マッサージサービスがあるようです。少し眠るよりも、軽い刺激を入れた方がいいかなと判断し、マッサージを受けました。さすがに、気持ちいいです。目を閉じながら、約10分間。この間に、後続ランナーが次々到着しました。彼らが到着するたびにエイドがざわめきます。でも、今は我慢。30分くらいの差なら、あってないようなもの。本来の走りが戻れば、逆転はできるはず。

9位の順位でネスタニをスタートしました。休んだおかげで、足はかなり回復しています。ところが、またも睡魔が。いかん、どうにもならない。半分歩くような状態に逆戻りです。

次のエイドに到着。さっき追い抜かれたランナーとは30分以上開いています。さすがに、この状況はヤバイです。決断しました。「3分後に起こしてくれ」と頼んで、椅子に座り込みました。目を閉じて、呼吸を整えます。深く息を吸って、静寂に身を任せて。

3分後、スタートしました。嘘のように眠気が取れています。3分ぐらいなら、身体も冷えないようです。さらに10km後でも、もう一度3分間の仮眠をとり、これで完全回復しました。あーー、もっと早く座って眠ればよかったです。直前のランナーとの差は40分に開いています。その先は団子状態。彼らのペースが少しでも落ちてくれれば、5位までは見えそうです。25時間台はきびしそうですが、逆転しての5位以内、そして26時間台を目指して、がんばるぞ~!!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

マックさん昨日はペーさーありがとうございました!3周目24分ペースより早い気が…と思ったらやっぱり(笑)23分半ペースだったんですね☆そのお陰でtotalタイムは自己新でした♪やった~☆3周目は後13秒で23分半…その13分は悔やまれますが次回ガンバリマス!
マックさん、スパルタスロンから戻られて週末レースとはスゴイですね~!しかも昨日も最終周ぴゅ~って…凄過ぎます(笑)週末お天気だと良いですね♪私…自称晴れ女!パワー送っときます(笑)ガンバッテください♪
【2008/10/09 12:35】 URL | ERI☆ #- [ 編集]


ERIさん、
おっ、
晴れ女パワー、送ってください。越後の雨は、キツイですよ、寒くて(涙)。
【2008/10/09 12:40】 URL | マック #WkD1iydg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ultramac55lets5.blog113.fc2.com/tb.php/363-91c11c20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)