FC2ブログ
ウルトラ・マックの青い空
さあ、外へ出よう! 超ウルトラ・マラソン・ランナーは今日も走る!
Flashカレンダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

プロフィール

ウルトラ・マック

Author:ウルトラ・マック
ウルトラ・マラソンってご存じですか?
フルマラソン以上の距離を走る競技。
長く走ることに魅せられて、行き着いた先は、スパルタスロンや、24時間走。
どこまで行くんだ~。
ウルトラ・マックは今日も走る。

氏名:ウルトラ・マック
現住所:千葉県柏市手賀沼の近く
所属:club MY☆STAR
職業:うーーん、○訳者
2007年さくら道ネイチャーラン優勝
2007年24時間走日本代表(個人6位、団体優勝)
2009年24時間走日本代表(個人7位、団体優勝)

自己ベスト:
ハーフ 1:20:03
フル 2:44:32
100km 7:45:58
24時間走 244.5km
250km 25h29m
スパルタ 26h55m19s

2017年の予定:
1月29日:勝田フル
2月5日:守谷ハーフマラソン
3月19日:板橋Cityマラソン(フル)
3月26日:佐倉朝日健康マラソン(フル)
4月22日:さくら道国際ネイチャーラン(250km)

メール: makoto_245.3@kzf.biglobe.ne.jp(ここをクリック)

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

2008スパルタスロン・レポート(2)
ジムに行きました。踊って、トレッドミルで走ると、気持ちいいですね~。
しばらくは、完全休養でなく、適度な運動を交えながら、心身のリラックスを図りたいと思います。

今週末の越後くびき野。天気が不安ですが、晴れ男/晴れ女のみなさん、もっとパワーをください。

昨日走行距離:8km
今月の走行距離:26km


_________________


■ネメア

もくろみでは、コリントスからネメアの間に、10位以内にランクアップします。上位数名を除けば、ここからじりじりとペースが落ちるものです。昨年は不調で、自分も歩きが入りました。ただ、優勝歴のあるドイツのルーカスも同じように昨年ここで苦戦していたにもかかわらず、最終的に25時間台まで持っていきました。まだまだ、先はわかりません。本当に序盤の戦いなんです。

さて、ブドウ畑に入り、何人かの選手が視界に入ってきました。抜いて、抜いて、抜いて。快調です。エイドで休憩する時間も短いので、置き去りにした選手との差も広がっていきます。この調子。コリントス遺跡に到着。いい感じ。

でも、やってしまいました。コースアウト。

コリントス遺跡を過ぎてしばらくすると下りに入り、大きく右折して道路の下をくぐります。その右折ポイントを見落として、そのまま直進する道路に入ってしまいました。調子よかっただけに、前だけ見つめていたようです。

僕は、何回スパルタを走っているんだろう?自己嫌悪です。

後ろを振り返ると、はるか先、全く違う方向に向かってランナーらしい赤いユニフォームの人影が走っています。先ほど追い抜いたデンマーク人です。

急いで戻りました。ロスタイムは往復で約10分強。約2kmです。トータル時間から見れば微々たるものですが、せっかく追い抜いた選手をまた追いかけねばならないという、焦りにも似た気持ちが生じました。途中、サポーターの千夏ちゃんがタクシーで追い抜いて行きました。「道を間違えたよ~」と少し愚痴を吐き出して、なんかすっきりしました。さあ、気持ちを切り替えるか。

102km付近のゼブゴラシオ。お袋が待っていました。お待たせ~♪「道間違えたんだってね~。気をつけて」と、励まされました。サンキュー。

このあと、少しアップダウンが続きます。今回はポーチにいろんなものが詰まっているため、かなり揺れます。はっきり言って邪魔。サプリは定期的に消費しますが、それでもエイドに預けた荷物から補充するので、いっこうに減りません。ネメアに着いたら、少し処分することにします。

サンガス前の山越え。ここの登りは、カーブの急な部分を歩いて、後は小走りです。下りで爆走することを考えて、無理はしません。1年目は暗闇の中、数年後は薄暮の中、今ではお日様が見えている時間帯に走ることができます。僕も早くなったものだ。

峠を越えて、下りに入りました。かなり視界が開けてきましたが、先行するランナーの影はありません。かなり差がついている模様です。でも、数キロ走ると、ランナーが視界に入ってきました。しかも、見慣れたシャツ。仲間の松下くんです。苦戦している模様。

「内臓やられました~」

昨年は彼にネメア直前で追いつきました。今年は数キロ早いポイントで遭遇です。彼はコリントスに僕より30分以上早く到着しているはず。彼にとってはネメアまでの区間が鬼門でしょうか。ただ、昨年もサンガス過ぎに復活して、結局僕よりも先にゴールしています。彼にとって、まだまだあきらめる展開ではありません。めざせ、去年の再現。復活した彼は怖いですよ~。少し声をかけて、先へ進むことにします。

ネメア遺跡が見えてきました。ウェルネス・ツアーの先導車(母親)が追い抜いていきました。ギリギリ間に合ったようです。遺跡を過ぎてネメアへ。

124kmのチェックポイント(ネメア)11時間43分
(数分だけど、自己ベスト)

せっかくツアーの人たちが追いかけてくれたので、少し話をしながら休みます。母親にポーチの中身を抜き出して預けます。ティッシュも1つで十分。余分な塩熱飴、サプリを預けて、代わりに防寒具とライトを装備します。まだまだ明るいのですが、例年より寒いので、寒さ対策はしようと思います。

ただ、一つ失敗しました。間違って、携帯していた塩まで預けてしまいました。以後、塩不足に悩むことになります。そして、終盤の脱水症状へ。まったく、進歩のない状況。

サポーターの千夏ちゃんは追いついていません。たぶんここから先、会う回数は激減するでしょう。それは母親も同じ。みんなが追いついてこれないくらい先行したいと思います。序盤苦しんだ向かい風も、それほど気にならなくなりました。

さあ、行こう。序盤から攻めるという青写真はご破算になりましたが、期せずして、いつもの僕のパターンになりました。ネメアを過ぎれば、あと残りは半分。ここから先は歩いても完走です。少し気が楽になりました。さあ、まずはリルケアへ。

スポンサーサイト




この記事に対するコメント
良いブログですね^^
こんばんは遊びにきました。
いつ見ても良いブログですよね。
やっぱブログって時間かかって更新とか面倒臭い時もあるけど楽しいですよね^^
私は楽しんでやってます。
もし、良かったら私のブログも見てくださいね。
また遊びにきますね。
ではでは今後とも宜しくお願いします。
【2008/10/08 21:56】 URL | モテる男 #- [ 編集]

おもしろいよ~~
あの道路の下をくぐる手前のカーブに直進する道なんてあった?
新しくできたんとちゃうかな? 

ネメア手前の峠越えが日のあるうち!! はやぇ~~
あちきなんかあの辺はもう真っ暗闇。ビュービュー冷たい風が吹き出して、さびし~く一人で走るあたりです。早い人がうらやましいね。
【2008/10/08 23:34】 URL | は~ #- [ 編集]


は~さん、
僕も最初のころは暗闇でしたよ。そのうち、リルケア辺りに明るいうちに着きたいと思うのですが、いつになることやら。
【2008/10/09 17:02】 URL | マック #WkD1iydg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ultramac55lets5.blog113.fc2.com/tb.php/362-de1c83e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)