ウルトラ・マックの青い空
さあ、外へ出よう! 超ウルトラ・マラソン・ランナーは今日も走る!
Flashカレンダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

プロフィール

ウルトラ・マック

Author:ウルトラ・マック
ウルトラ・マラソンってご存じですか?
フルマラソン以上の距離を走る競技。
長く走ることに魅せられて、行き着いた先は、スパルタスロンや、24時間走。
どこまで行くんだ~。
ウルトラ・マックは今日も走る。

氏名:ウルトラ・マック
現住所:千葉県柏市手賀沼の近く
所属:club MY☆STAR
職業:うーーん、○訳者
2007年さくら道ネイチャーラン優勝
2007年24時間走日本代表(個人6位、団体優勝)
2009年24時間走日本代表(個人7位、団体優勝)

自己ベスト:
ハーフ 1:20:03
フル 2:44:32
100km 7:45:58
24時間走 244.5km
250km 25h29m
スパルタ 26h55m19s

2017年の予定:
1月29日:勝田フル
2月5日:守谷ハーフマラソン
3月19日:板橋Cityマラソン(フル)
3月26日:佐倉朝日健康マラソン(フル)
4月22日:さくら道国際ネイチャーラン(250km)

メール: makoto_245.3@kzf.biglobe.ne.jp(ここをクリック)

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

2008スパルタスロン・レポート(1)
昨日の夜、10/18、19日に行われるIAU 24時間ワールドチャレンジに出場する竹田さん、境くんと、打ち合わせを兼ねて、飲み食いしてきました。僕は彼らのサポーターとして同行します。

楽しいひとときでした。ソウルでは二人の活躍に期待しています。

さて、気持ちは切り替えましたが、ブログはまだまだスパルタモードです。

連続8回目のスパルタは、涼しい、絶好のレースコンディションでした。これから何回かに分けて、レポートをお届けします。おつきあいください。



■序盤から攻めるはずが

2008年9月26日(金)朝7時。

アテネのアクロポリスの前からランナーが一斉にスタートしました。スタート直前まで記念撮影のフラッシュが止みません。同じ国のもの同士、あるいは知り合いの外国人と、記念にパチリ。いつもの光景がそこにありました。

今回は母親がレースに同行しています。ランナーズ・ウェルネスの坂本さんのサポートカーに同乗して、245kmを移動しながら応援してくれる母。その母の脇をとおりながら、僕はアクロポリスからアテネ市街へと続く下り坂を走っていきます。レース開始。毎度のことながら、ワクワクする瞬間です。

最初の数キロはペースがつかめません。テンションが上がっているのと、下り基調ということもあり、いつもキロ5分を切るペースになります。今回は遅すぎず、早すぎず、なかなかいいペースでした。坂本明子さんと前後しながら、しばらく進みました。7時を過ぎたアテネは通勤ラッシュです。信号では警官が交通規制をして、ランナーを通してくれます。ランナーが通るたびに、クラクションがプープーとうるさいくらいでした。

目安となるペースは、キロ5分15秒前後。かなり涼しいという予報なので、最初から攻めるつもりでいきます。40kmまではイーブンペースでいって、そこからコリントスまでは、前のランナーを拾いながら、7時間そこそこくらいで入るつもり。

20km付近で、一端道路から外れ、公園の中を通ります。その公園を抜けると、いつも少年少女達が道路脇に並んで、タッチを要求してきます。中にはタッチを要求しておきながら、直前になると手を引っ込める「くせ者」がいたりします。その少年達が、今年はいませんでした。何か物足りない雰囲気の中、再び道路に戻り、排気ガスの中を走りました。

やがて見えてきました。紺碧のエーゲ海。空は晴れ、海の青と見事に調和したこの光景。今年もきれいでした。気になるのは、かなりの向かい風。汗はすぐ乾くので、脱水にも気をつけないと。

40km手前のエイド。ここでは、日本人のサポーターが毎年応援してくれています。サポート・ポイントではないため、直接選手に触れることはできません。声のみの応援です。母親もいました。立ち止まって、写真を撮ってもらい、言葉を交わします。あまりゆっくりできないので、すぐにエイドを離れましたが、バタバタしていたため、このエイドに用意されていた「おにぎり」をもらうのを忘れました。失敗だ~。楽しみにしていたのに。

今回の僕の装備を紹介します。半袖ジップシャツ、ショートタイツ、帽子の後ろ側に日除け用のハンカチをピンで留めたもの、ポーチ。ポーチの中身は、ティッシュ、ウェットティッシュ、ワセリン、塩、味噌(インスタント味噌汁)、塩熱飴、医薬品、フリーダムなど。かなりボリュームがあるので、ポーチはパンパンです。できるだけ消費できるものは消費するようにしないと。これからのエイドにも、サプリ類は配置してあります。

40km通過は3時間30分弱でした。思ったほど早くないです。ここまでずーっと向かい風でした。まだまだ余裕を持った走りなので、気にすることはないのですが、このまま向かい風が続くようなら、多少の軌道修正は必要かもしれません。向かい風で思い出すのは、今年のさくら道ネイチャーラン。あのときも向かい風で、上位陣が序盤から失速する中、僕は想定どおりのペースで終盤まで進みました。そして、疲労と眠気で大失速。ネイチャーは北上するのみですが、今回はコリントスからU字型に折れ曲がります。風向は変わるはず。これを計算に入れながら、緻密に、なおかつ大胆に...。うーーん、これはなかなか難しいぞ。

やがてアップダウンが始まります。まだまだ元気。ペースもそれほど落ちていません。少し臀部の筋肉が痛んできたかな。

50kmを超えると、下半身の筋肉痛が気になり出しました(早いぞ~)。序盤はなるべく痛み止めを使いたくないので、我慢することにしました。キロ6分くらいに落ちてもしょうがないです。ここから70kmまでの間に、実力者の西村くん(兵庫)、大滝さんに相次いで追い抜かれました。さすがに早かった~。僕はまだまだ我慢。筋肉痛と向かい風がうらめしい。


序盤から攻めるつもりじゃなかったのか??



さすがに10km以上をこのままのペースで走ると、「これはまずい」という気になりました。スローペースに慣れてしまうと、ペースアップも厳しくなります。意を決して、痛み止めを服用しました。70km前後でしょうか。

海沿いの低地をしばらく走った後、右側に並行して走っている大きな道路まで、しばらく登りが続きます。登り切ってすぐのところに、見えてきました、コリントス運河。このころには走りが復活しています。

コリントス運河の歩道に、仲間の梶さんの奥さんがいて、応援してくれました。第1チェックポイントまであと少し。目の前に数人のランナーが見えます。みんな、かなり疲れている様子。僕は復活したばかりで、まだまだ元気。遠慮なく抜かせてもらいました。

81kmのチェックポイント(コリントス)7時間15分

ウェルネスのサポーター、MY☆STARのスーパーサポーター(千夏ちゃん)、母親らが迎えてくれました。そうめんが美味しかったです。数分だけ座って補給しましたが、先はまだ長いので、とりあえず先へ進みます。総合17位らしいです(日本人ではたぶん4位)。ここで、昨年2位のポーランド人がリタイアしたようです。彼だけでなく、今回はその双子(どっちが兄だろう)も、ポーランドから走ってアテネまで到着したとか。すごいランナーがいるものだ。その双子の方は、コリントス直前で追い抜きました。彼もお疲れの様子。

それにしても、81kmも走って、まだ3分の1しか消化していない海外レース。参加者もたいへんだけど、応援する方もたいへんだ~。母親とはここで会えたけど、このあとも会えるかどうかは全くわかりません。サポートするウェルネス・ツアーの人は10名以上いるので、あまり先行しすぎると、サポート側の予定が狂ってしまいます。

でも、そんな予定を斟酌している暇はありません。序盤攻めるはずが、向かい風もあって、10分以上遅れています。まだまだネメアまではこの風が続きそうだけど、これ以上落ちないように、気をつけなければ。

ここから先は、昨年、暑さでフラフラになったり、失速して歩きが入ったりした嫌な区間が続きます。涼しいスパルタを楽しめるのは、日没までの数時間かな。そのあとは、寒いスパルタ、小雨のスパルタになるのだろうか?

延々と続くブドウ畑が、僕の目の前に広がっていました。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

日本人トップで完走おめでとうございます。さすがです。もうこの距離では敵なしですね。目標にしたいです。来年あたり参戦してみようかな。。
【2008/10/06 15:47】 URL | らりお #/3WEEAIQ [ 編集]


good job!

お疲れ様でした。

来年は、スコット選手を撃破して総合優勝を狙ってください♪
【2008/10/06 19:33】 URL | aloha!moana #- [ 編集]


らりおさん、
参戦しましょうよ。
おもしろいですよ。

alohaさん、
優勝はまだまだでしょうが、表彰台は狙いたいですね。
チーム・ホライズンにも負けないようにv-8
【2008/10/08 12:05】 URL | マック #WkD1iydg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ultramac55lets5.blog113.fc2.com/tb.php/360-5b40fcb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)