FC2ブログ
ウルトラ・マックの青い空
さあ、外へ出よう! 超ウルトラ・マラソン・ランナーは今日も走る!
Flashカレンダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

プロフィール

ウルトラ・マック

Author:ウルトラ・マック
ウルトラ・マラソンってご存じですか?
フルマラソン以上の距離を走る競技。
長く走ることに魅せられて、行き着いた先は、スパルタスロンや、24時間走。
どこまで行くんだ~。
ウルトラ・マックは今日も走る。

氏名:ウルトラ・マック
現住所:千葉県柏市手賀沼の近く
所属:club MY☆STAR
職業:うーーん、○訳者
2007年さくら道ネイチャーラン優勝
2007年24時間走日本代表(個人6位、団体優勝)
2009年24時間走日本代表(個人7位、団体優勝)

自己ベスト:
ハーフ 1:20:03
フル 2:44:32
100km 7:45:58
24時間走 244.5km
250km 25h29m
スパルタ 26h55m19s

2017年の予定:
1月29日:勝田フル
2月5日:守谷ハーフマラソン
3月19日:板橋Cityマラソン(フル)
3月26日:佐倉朝日健康マラソン(フル)
4月22日:さくら道国際ネイチャーラン(250km)

メール: makoto_245.3@kzf.biglobe.ne.jp(ここをクリック)

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

2007 世界選手権レポート(その1)
今日から数回にわけて、世界選手権(カナダ)のレポートを紹介します。

そうそう、今日からランを再開しました。といっても、明日のスポーツジムでのエアロに向けた、準備運動みたいなものです。キロ7~8分ジョグで、けっこう疲れました。

今日の走行距離:13km
今月の走行距離:13km


________________

■出発

マックは今回が世界大会初参戦です。カナダはわかるとして、ドラモンドビル???なんですかそれ?どこにあるの??

はい、ここです。

最寄りのモントリオール駅から100kmの地点です。歩いてはいけませんが、走っていくことはできます。日本からサポートを合わせて20名弱が参加しますが、ほぼ全員が走っていくことができるでしょう(ほんと変な人たちだ)。でも、レース前なので、おとなしく、大会側のチャーターバスに乗って移動します。

レース1週間前から、マックは風邪気味でした。クーラーをつけて寝ると体調を壊すことがあるので、窓を少し開けて寝たのですが、夜風にあたったようです。起きたら鼻が少し変でした。

その週は、火曜日に15キロジョグのみで終了。あとはま~たく走っていません。体調を戻すことに専念しました。「やるべきことは、すでに完了しています。」焦らないこと。それだけ...。

利用する航空会社はエアカナダ。今回は父が応援として同行します。
父がレースに同行するのは、数年前のスパルタスロン以来です。スパルタスロンでは、レース中の移動手段などの問題があり、自分のレース全体を見てもらうことはできませんでした。今回は公園内の周回コースなので、父にじっくりと大会の雰囲気を感じてもらうことができます。

もっとも、父にとっては、その後のナイアガラ観光の方が楽しみだったようです(そんなものです)。


7/25(水)17:05 に成田を出発しました。

同便には、選手として参加する古山さんと、サポーターの岩本里奈さんも乗っていました。

機内では、離陸して2時間後くらいに夕食、それから3時間後ぐらいに軽食、着陸2時間前くらいに昼食(??)が出ます。150mlくらいの小瓶に入った水が付きますが、これが大会でのハンドリング用にピッタリなので、遠慮なくバックにしまいました。

各座席の前には映画観賞用のモニターがありますが、一部使用できない機能がありました。シンガポール航空などで利用可能なフライトマップが使用できないのは残念でした。変な映画より、あれを見ているのが自分は大好きなんですよ。

前日に仕事で半徹夜しているので、機内ではぐっすり眠れました。時差ボケにならずに済みそうです。今回の暇つぶし用文庫本は、北方謙三の水滸伝 第10巻(お奨め)。旅行中に3回くらい読めそうです。

さ。てトロント着陸後、国内線に乗り換えて、約1時間でモントリオールに到着です。19時少し前。まだ日中の暑さがかなり残っていて、かなり蒸し暑いです。やばいです。数日先にカナダ入りした岩本さんから、「カナダは暑いよ~」と脅かされていましたが、本当でした(疑っていたわけじゃないけど、実感が伴っていませんでした)。日本と変わらない湿気。そして、日本を超える昼の長さ。先が思いやられます。

モントリオールの宿泊先はパスディーポ(カナダのバスステーション)付近の小さなホテル。2人だったので、迷わずタクシーを選択しました。

その夜は近くの街中をぶらぶらして、適当な店で夕食です。カナダで初の夕食は、インド料理。そういえば、岩本さんは初日がベトナム料理だっけ。インド独特のスパイシーなカレーがおいしかったです。カナダは移民の国。モントリオールをはじめ、各地にいろんな民族が住んで、タウンを形成しています。各国の料理屋がひしめく中で、日本の料理屋(寿司バーなど)はかなりの人気みたいです。そこここに、寿司バーと称して、天麩羅、照り焼き(魚??)、うどんなどを提供しています。まあ、中にはかなり怪しい店もあるようですが。

■代表集合

朝8時に、各部屋でコンチネンタル形式の朝食が提供されました。パン2種類とバター、コーヒーだけのシンプルなものですが、部屋でゆっくりくつろげるのは良いですね。父は、ここ10年くらい毎日朝はパン食なので、喜んでいました。

今日は夕方7時に、モントリオール空港で代表関係者全員集合です。したがって、夕方までは疲れない程度に近場を観光できます。

モントリオールといって、まず思い出すのはオリンピック。1976年の夏季大会がこの地で行われました。大会会場は今もオリンピック公園内に残っています。まずはそこへ繰り出しました。目的地へは、地下鉄で15分ほどです。

カナダの地下鉄は定額料金です。窓口で切符を購入したら、すぐ目の前にある切符入れに切符を入れて、ゲート内の回転バーを手で押して、一人ずつ通り抜けます。初挑戦でしたが、迷わず乗車できました。

駅を降りるとそこはもう、大きなドーム状の建物が待ちかまえています。ぐるりと一周した後、中に入りました。中はプールやジムなどの設備があり、平日午前中から、けっこう利用者がいました。見学者は指定エリア内であれば、自由に見学できます。

オリンピック公園


オリンピック公園ドーム内


この建物外部に、斜め構造の塔が立っていて、展望台にケーブルカーで登ることができます。直立形式でない展望台としては、世界最高のものであるとか。さっそく登ってみました。

オリンピック公園展望台


展望台からの眺めです。
非常に整然とした町並みで、家屋の高さや色調が揃っていて、景色と見事に調和しています。右側奥が市街地のようです。

情けないですが、一カ所見学しただけで、けっこう暑さにやられました。次の目的地は、市街地のノートルダム大聖堂。やはり地下鉄一本の移動でオーケーです。

地下鉄を出て数分の観光案内所に立ち寄り、市街地マップを入手しました。大きな地図は、やはり現地で入手するに限りますね。ノートルダム大聖堂まで歩いて3分くらいです。内部には世界でも有数の巨大なパイプオルガンがありました。クリスチャンならもっと感激するところでしょうが、自分も父も、早く昼飯を食べたいとしか考えてませんでした。カナダはやはり新しい国なので、このような古い歴史を残している建物は、まだまだ少ないですね。大聖堂前に馬車のいる風景を写真でパチリ。

ノートルダム大聖堂前



さて、昼はオープンカフェのようなところで、がっつり食べました。ビールにサンドイッチ、ポテトとサラダのセットです。暑い夏は、やはりビールかな。一応節酒中なので、1本でやめておきました。

20070727034837.jpg


午後はもう観光する気分もなくなり、中華街を経て、海辺へと散歩し、噴水を見ながらベンチで休みました。海沿いのサイクリング道路を、時々ジョガーが走り抜けていきます。平日でなければ、もっと賑わう、市民の憩いの場のようです。自動販売機でペプシを買いましたが、500ml 一本で2.5カナダドルです(300円くらい)。これは高い。カナダは物価がけっこう高いです。日本より高いものもかなりあります。それにさらに税金が上乗せされます(くーー、泣けてくる)。

モントリオール空港への移動には、バスディーポからのバスを利用しました。ホテルから歩いて5分。待つこと30分。空港まで30分。7時集合のはずが、5時ちょっと過ぎに着きました。

到着ロビーで待つこと1時間半。なんか、今日はベンチに座っている時間がやたら長いかも。やがて、ノースウェスト航空の到着ロビーに全員集合です。写真は、前列左から、マック、岩本夫妻、古山さん。後列左から稲垣さん、兼平さん。

モントリオール空港にて


さあ、とりあえず全員集合。あとは、宿舎の選手村に移動するだけ。でもですね、ここからなんですよ。異国に来たと実感できるのは。

(続く)
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

すばらしい成績!おめでとうございました。日本以上の灼熱、蒸し風呂状態で、自己ベストとは、どうなってるんです?おかしいとしか言いようがありませんが、本当にすごい!惚れ直しました(注:顔ではありません。)。金曜日は、遅くまでつきあわせてしまってすみませんでした。そのあと、奥武蔵の応援ですよね。ほんとうにタフですね・・・・敬服!
【2007/08/07 08:51】 URL | メタボのマサ #- [ 編集]

メタボのマサさん
コメントありがとうございます。金曜は、楽しく酔わせていただきました。奥武蔵でも、日中から飲みまくって、メタボ仲間になりそうな予感がします。
【2007/08/07 09:51】 URL | マック #EGJcd8Ww [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ultramac55lets5.blog113.fc2.com/tb.php/25-15c3df14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)