ウルトラ・マックの青い空
さあ、外へ出よう! 超ウルトラ・マラソン・ランナーは今日も走る!
Flashカレンダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

プロフィール

ウルトラ・マック

Author:ウルトラ・マック
ウルトラ・マラソンってご存じですか?
フルマラソン以上の距離を走る競技。
長く走ることに魅せられて、行き着いた先は、スパルタスロンや、24時間走。
どこまで行くんだ~。
ウルトラ・マックは今日も走る。

氏名:ウルトラ・マック
現住所:千葉県柏市手賀沼の近く
所属:club MY☆STAR
職業:うーーん、○訳者
2007年さくら道ネイチャーラン優勝
2007年24時間走日本代表(個人6位、団体優勝)
2009年24時間走日本代表(個人7位、団体優勝)

自己ベスト:
ハーフ 1:20:03
フル 2:44:32
100km 7:45:58
24時間走 244.5km
250km 25h29m
スパルタ 26h55m19s

2017年の予定:
1月29日:勝田フル
2月5日:守谷ハーフマラソン
3月19日:板橋Cityマラソン(フル)
3月26日:佐倉朝日健康マラソン(フル)
4月22日:さくら道国際ネイチャーラン(250km)

メール: makoto_245.3@kzf.biglobe.ne.jp(ここをクリック)

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

準備完了
20070927233645
レース前日の午後です。

スペシャルの受け付けも終わり、あと、やることはなにもありません。

マツタケ君は大好きなチョコのロールケーキを食べています。彼は部屋で食べるものを買い込んでいます。自分達は早めに外食して、8時には寝ようと思います。

参加メンバーですが、優勝経験のあるスコット、ヌネス、ルーカス、マルクス、大滝氏が揃いました。天候もレースも熱くなりそうです。
スポンサーサイト
前日
20070927183950
とうとう前日になりました。

昨日は11時前に寝ました。今朝は8時に起床。いい天気だ~。

同室のメンバーです。でっしーさん、マツタケさん、石田さんです。

スペシャルの準備も終わり、まもなくお昼。のんびりしてます。
楽松師匠
20070927040511
落語家の楽松師匠と夕食時にお話しました。師匠は前回40キロでリタイアしました。今回はリベンジですよ。

はー、食べた~!
到着
20070926151137
ホテル・ロンドンに着きました。知り合いが何人もいます。

MY☆STARの仲間とパチリ。
アテネ着
20070926074721
夜中1時アテネに到着しました。謎の外人さんもスパルタランナーです。

関西の坂梨さん、福井の松井さん、MY☆STARの仲間、ウェルネスの中川君と再開です。少し休んでからホテルに行きます。

あまり寝てないよ~!
ドイツ
フランクフルトで次のフライトを待っています。エコノミーは、前の座席との間隔がないので、疲れますね。

今、現地時間午後6時半。アテネ着は翌日真夜中1時の予定です。

せっかくドイツに来たので、ビールにソーセージといきたいところですが、機内で十分飲んできたので、ここは我慢しときます(>_<)
出発前
20070925103111
アン坊主さんと成田空港にて。間もなく出国です。
いってきます
これからアテネに向かいます。

アテネは週末にかけて、28~31℃くらいのようです。ほぼ例年なみ。暑い方が、スパルタスロンらしくて好きです。

地元のスパルタ初参加ランナー、アン坊主さんと成田まで一緒です。MY☆STAR 組も大半は同じ時間に成田発。で、そこから各ヨーロッパ線に分かれて、再び、26日午前1時前に相前後してアテネ空港に集合。おもしろいものです。

レースの速報は、たぶん、スパルタスロンのサイトに出るでしょう。

http://www.spartathlon.gr/main.html

できる範囲で、ブログを更新しますが、あまり期待しないでください。知り合いの某高速ランナーは、ブログ更新しながら走るようですが、僕は、走るだけで精一杯です。

では、行ってきます!!!!!!!!!
2007年スパルタスロンの練習メニュー総括
明日出発します。行って来ます。

さて、恒例となった(まだ2回目だ!)、今回の練習メニューの総括です。

今までと違って、今回は、7月末にカナダ世界選手権があり、そこでかなり限界近くまで追い込みました。その疲労回復と並行しながらの身体づくり。これは無理だ~と途中で思って、追い込まないことにしました。そこそこ動いていれば、2ヶ月くらいで体力は落ちないはずです。

昨年は、8月上旬に膝を痛めて即休養。8月末から急ピッチで追い込んで、9月上旬に疲労のピークを迎えました。そこから、V字回復できて、好成績につながりました。今年、そんなことをやったら、潰れてしまいます。ただでさえ暑いのに。

で、かなり練習量を落としたわけですが、それが吉とでるか、凶とでるか。結果がすべてです。

練習量を落とした割に、回復期間に入っても、ふくらはぎの疲労がとれなかったりします。まあ、これは今年に入ってからの持病のようなものなので、仕方がないですね。

本音は、スパルタが終わったら、しばらく休養したいところですが、そうもいかないようです。幸い、カナダ→スパルタと同じサイクルで、次のレースも決まりそうなので、今回の練習の成功/失敗を基にして組み立てて行きたいと思います。

さあ、どんな結果が出るか。今日は、ラスト・エアロビでした。おもしろかった~!!

重要なポイント練習はになっています。ステップやパワーローは、ジムのエアロビ。TMは、トレッドミルです。

2007/8/1 水
2007/8/2 木
2007/8/3 金
2007/8/4 土
2007/8/5 日
2007/8/6 月 13.0 キロ7分ジョグのみ
2007/8/7 火 3.0 レギュラー
2007/8/8 水 10.0 皇居ジョグ
2007/8/9 木
2007/8/10 金 3.0 ステップ3
2007/8/11 土
2007/8/12 日 13.0 5~4分半のペース走
2007/8/13 月 13.0 4分10秒までビルドアップ
2007/8/14 火 18.0 いいペースのペース走
2007/8/15 水 22.0 手賀沼ビルドアップ ラスト4m30s
2007/8/16 木
2007/8/17 金 6.0 ステップ3、TM傾斜15%
2007/8/18 土 9.0 TM傾斜3km、パワーロー、TM傾斜3km
2007/8/19 日
2007/8/20 月 26.0 13km昼と夜(昼は暑い)
2007/8/21 火 6.0 レギュラー、TM傾斜15% 8km/h、2km+ジョグ

2007/8/22 水 15.0 皇居。21:59、21:15、22:35
2007/8/23 木
2007/8/24 金 13.0 手賀沼ジョグ、500mインターバル×5(1:53、1:57、1:47、1:42、1:50)
2007/8/25 土 6.0 TM3km、レギュラー
2007/8/26 日 23.0 ジョグ15km、リレーマラソン2km×4(6:54、7:14、7:010、7:00)
2007/8/27 月 28.0 手賀沼ジョグ
2007/8/28 火 32.0 手賀沼ジョグ13km、レギュラー、TM16kmジョグ
2007/8/29 水 15.0 皇居24m50s、23:30s、推定20m30s
2007/8/30 木 31.0 手賀沼ジョグ13km(500m流し3本1m56s、1m45s、1m52s)、夜ジョグ18km
2007/8/31 金 87.0 夜間走、8時間50分強
★8月の月間距離:392km

2007/9/1 土
2007/9/2 日
2007/9/3 月 21.0 手賀沼5mペース走
2007/9/4 火 12.0 手賀沼4m10sで7km、残り5kmジョグ
2007/9/5 水 15.0 皇居練23m30s、22m、19m18s
2007/9/6 木
2007/9/7 金 31.5 東京からラン
2007/9/8 土 87.0 夜間走
2007/9/9 日
2007/9/10 月
2007/9/11 火 7.0 レギュラー、TM4km
2007/9/12 水 15.0 皇居練。3周目18m31s
2007/9/13 木
2007/9/14 金 21.0 手賀沼昼18km。途中500m流し3本(2m、1m53s、2m)。疲労気味。ステップ
2007/9/15 土 56.0 奥武蔵4:50
2007/9/16 日
2007/9/17 月 17.0 手賀沼ジョグ疲労あり
2007/9/18 火 9.0 レギュラー、TMジョグ
2007/9/19 水 15.0 一人Aチーム皇居練。24m、21m、19m8s
2007/9/20 木 13.0 手賀沼フリーラン
2007/9/21 金 16.0 手賀沼ジョグ、ステップ
2007/9/22 土 21.0 レギュラー、手賀沼ジョグ
2007/9/23 日
2007/9/24 月 8.0 ステップ、パワーロー、TM2km
★9月のここまでの月間距離:356km

スパルタスロンの245kmを加えると、ちょうど9月は600kmですね(あくまで予定)。

残る疲労
普通に眠ったはずなのに、起きたらお昼近くでした。

疲れはとれていませんが(ふくらはぎの疲労は気になる)、眠れないよりはましですかね。前向きに、前向きにと。

さて、今日は、自民党総裁が決まりましたね。
福田さん。

このブログでは政治的話題には立ち入らないつもりですが、とりあえず、出国前に決まってよかったです。なにせ、向こうに行ってしまえば、

浦島太郎状態ですから。

帰国したら、しばらく不在時のニュースチェックでたいへんですよ。

今日も少し買い出しに行って来ました。今年はレースのスペシャル以外に、ホテルの部屋で食べるためのカップラーメンご飯カレーなども用意しました。

これらに、スペシャルのドリンク類を合わせると、けっこうな重さになります。うーーん、明日、もう一度検討してみます。重量制限の 20kg をオーバーするぞ~。

今日の走行距離:0km(完全休養)
スパルタスロン 傾向と対策
僕は今年でスパルタスロン7回目の参加になります。7回目だからもう慣れているかというと、そんなことはありません。いつも、バタバタ...。

まあ、そんな僕でも一応準備はしているんだよ、ということで、過去のレースを振り返りながら、直前の準備や、レースのポイントなどを紹介していきたいと思います。

あくまで個人的なものなので、実際にはまったく役に立たないことがあるかと思います。その点は、あらかじめご了承ください。

■エイドに置くスペシャル

27日(木)夕方までに、ホテル・ロンドンの食堂に配置された段ボールの中にセットします。アテネ市街に泊まるランナーも、説明会に参加するときにスペシャルをセットします。

たとえば、夜間走行用のヘッドライトと反射テープ(足首や手首に巻いて止める)を袋詰めするとします。僕の場合、ライトのような必需品かつ盗まれやすいものは、中が見えないようにしておきます。袋を2つ用意しました。

スペシャル1


グレーの袋にライトと反射テープを入れてから、ジップ付きの透明な袋に入れます。

スペシャル2


かなり外側の袋がでかいですが、実際はガムテープなどでコンパクトにしようかと思います。ロングシャツなどの着替えを入れやすいように、A3サイズの大きな袋を敢えて用意しました(内心では、でかいと思っている...)。実際の荷造りは、アテネ入りしてから行います。

荷札は、現地で受け付け時にシールになっている名札シートが配られるはずです。そこに、ゼッケン、氏名、そして、エイド番号を記入して、荷物に貼付します。

荷物は75カ所どこにでもおけます。ただし、ライトなど多少高価なものは、大きなエイドに預けた方がいいでしょう。その方が安全です。

荷物はエイドで受け取るだけでなく、エイドに預けることもできます。暑くなっていらなくなった防寒着などは、2日目の適当なタイミングで預けるといいでしょう。その候補地にあらかじめスペシャルを用意しておいて入れ替えるか、袋(名前などを記入済み)をポーチに入れておくことをお薦めします。

エイドによっては、袋に荷物が入っていても、ゴミ箱行きと勘違いするケースもあるので、しっかりスパルタに送ることをアピールしておきましょう。「スパルタ」だと通じません。「スパルティ」です。

■当日の装備

ポーチに以下のものを収容
ティッシュ×1
ウェットディッシュ×1
ワセリン(小さなケース入り)×1
小銭
サプリ(メダリスト、アミノバイタル、味噌)

最低限の医薬品(胃腸薬、痛み止め)

ホテルを出る前に、日焼け止めを塗り、正露丸を飲んでおきます。なぜ正露丸??と思われるかもしれませんが、腹痛、下痢対策には、(自分には)正露丸がベストです。不調になる前に飲んでおくことで、序盤のストレスから解放されます。

■補給&スペシャルの計画

2時間おきに以下を摂取
・アミノバイタルプロ
メダリストのスティック
・インスタント味噌汁の味噌(塩分対策)

スペシャル
・10CP 39.5km:上記サプリセット×2、ゼリー
・22CP 81km:上記サプリセット×2
・35CP 124km:上記サプリセット×2、ライト
・43CP 148.5km:ロングシャツ×1、おかゆ
・47CP 159.3km:ウィンドブレーカー、ロングタイツ
・52CP 172km:上記サプリセット×2、コーヒー
・60CP 195km:未定
・63CP 206km:未定
・66CP 215km:未定
・68CP 222.5km:未定
・71CP 233km:未定

未定のスペシャルは、現地に行ってから決めます。豆乳、炭酸系、ウィダーゼリー、おかゆ、パワーバーなど、水分の多いものが中心となります。明日にでも、ドラッグストアやスポーツショップを回って、秘密兵器を物色してきます。現地でジュースを買うなどして準備するのもありですね。この未定のスペシャルのどれかに、たぶんウィンドブレーカーなどの不要になった防寒具を入れて、スパルタに送ることになると思います。

僕の場合、今回は仲間と協同ではありますが、サポーターが一名ついてくれます。彼女のサポートを前半だけあてにして、ライトやサプリの予備などを預けようかなと思います。

■序盤の対策

スタート直後は薄明かりの中、アクロポリスの石畳を駆け下ります。例年、ここで転ぶランナーがいます。ゆっくり、あわてないこと。

第10CP 39.5km では、例年、日本スパルタスロン協会の坂本さんを中心としたサポーターが、おにぎりを提供してくれます。しっかり補給しておきましょう。ここまで4時間15分が目安です。

このあたりから、暑さも、傾斜も厳しくなってきます。エーゲ海沿いなので標高はありませんが、かなりアップダウンがあると思ってください。ただし、40km以降は、キロ7分でも大丈夫。力を出し尽くさないこと。

エイドには塩が常備されていません(日本と違います)。パンは豊富にありますが、西洋の堅いパンです。コーラやオレンジジュースはありますが、なぜか水割りになっていることがあります。リクエストすると、割らないものが出ます。

ありがたいのは、ヨーグルトが豊富なこと。これに、蜂蜜を入れて食べるのが僕のお気に入り。英語が通じなくても、ジェスチャーで大丈夫。

コリントスに到着すれば、マッサージサービスもあります。まずは、ここに9時間半以内に到着すること。ただし、あまり休みすぎないようにしてください。レースはこれからです。

■中盤の対策

コリントスを過ぎて、内陸部にはいると、そこは田舎の風景。道を間違えないようにしましょう。スパルタのコース案内は
1)道路へのペインティング。「SP」が目印。
2)道路端のリボンやペンライトによる誘導。
この2つがメインです。

暗くなってライトが必要となる時間は、夜の7時半が目安です。暗くなってもしばらくは半袖で十分ですが、もし半分歩きが入る心配があるなら、ロングの準備をしておいた方がいいでしょう。

ライトがなくなったり、電池が切れたりしても、エイドで貸してくれると思います。ただ、明るさはあまり期待しないでください。ネメア以降、未舗装路区間もあります。足下には注意が必要です。ただし、足下にばかり目をやって、コースの目印を見落とさないようにしましょう(過去、自分も一度コースアウトしました)。

野犬が現れることがあります。慌てないで、威嚇することなくゆっくりやり過ごしてください。経験的に100m以上追ってくることはありませんが、どうでしょうか。怖かったら、後続ランナーを待ちましょう。

サンガスの山越えは、登り下りとも、歩いて十分間に合います。下りでこけないように気をつけましょう。サンガス山頂には暖かいコーヒーと毛布があります。

ネスタニ172kmは関門が24時間半。おそらく、この前後が一番寒い区間です。例年5度前後に下がります。早めのタイミングで、ウィンドブレーカーを手に入れてください。

スープなどが用意されているエイドにはお湯があります。カップラーメンを食べるのは良いかもしれないですね。ただし、3分の時間ロスと、身体の硬直や冷えを考えて、僕は今まで食べたことはありません。ゴールしてアテネに戻ってからのお楽しみです。

■後半の対策

陽が昇ると、暑さが戻ってきます。特にテゲアを過ぎて、アップダウンが続くラスト50kmは正念場です。

睡魔が襲ったら、とにかくエイドまで自力で行って、そこで休ませてもらいましょう。5分寝るだけでかなり違います。毎年ガードレールにもたれかかって寝る人がいますが、危険です。

脱水にならないように。足が止まると、次のエイドまで1時間かかることがあります。

トイレは、遠慮なく、屋外でどうぞ。そのために、ティッシュとウェットティッシュを持っていくことをお薦めします。僕は過去、2年連続で同じ場所でもよおして、同じ場所で「野ぐそ」したことがあります。

最後のCPだけは、関門がないようなものです。そこを通過しさえすれば、ゴールさせてもらえるようです。このラスト1.7kmは、地元の応援がすごいです。感激ものです。子供達が伴走してくれることもあります。最後の力を振り絞ってダッシュするのもありですが、ぜひこの雰囲気を味わって、子供達と一緒にゴールしてあげてください。

■ゴール後

ゴールテープはありません。レオニダス像の「足下」にタッチしてゴールになります。月桂冠がかぶせられるので、記念にしたい方はなくさないようにしましょう。聖水をゴクゴクッと飲んで、メダルを受け取ったら、すぐそばの管理医療所で診察があります。それをクリアしたら、200m離れたホテルまで、車に乗って移動します。

お疲れさまでした。






柏の葉ララポート
昨日は、ジム仲間とのお食事会。

柏に住んでいながら、まだ行ったことがない柏の葉ララポート。いよいよデビューです(遅いぞ~)。

当たり前ですが、平日夜は空いていました。畑の中にある柏の葉キャンパス駅、そこを中心とした非常に限定的なエリアだけが、不夜城のごとく活動している、そんな感じです。

さて、突入したのは、和風ビュッフェ「八菜」。約2000円の和風料理食べ放題です。そこに1200円追加で飲み放題になります。迷わず飲み放題を選択しました。

八菜


写真は一皿目。和風なんで、カロリー低めなんでしょうが、これが、二皿、三皿、四皿と続いて、ビールもおかわり続き。いかん、食べ過ぎたか??

こりゃ、今日の夜のスタジオでのステップ・アドバンスで、必死で汗かかないと、体重、やばいぞ。みんな。

昨日の走行距離:13km
今月の走行距離:319.5km




皇居練(9/19)
昨日の皇居練、銭湯のバンドゥーシュは檄混みでした。走るランナー増えています。

でも、MY☆STAR メンバーは参加者が少な目。おかげで、Aチームは一人のみ。23分、22分、フリーのペース。一人だと寂しいからBチームに移ろうかな~(いや、ダメだ ← 心の声)。

さて、やはり、一人だとペースが無茶苦茶でした。

1本目:24分
2本目:21分
(へたくそすぎる~)

そして、3本目。前半の思い切りがなかったです。中間地点で9分半オーバー。もっと最初からガンガンいかないと。そのペースのままズルズルいって、

19分08秒

がっくり。

奥武蔵の疲れも少しありましたが、やはり仲間と走らないと追い込めないですね。目標の18分前半に及ばず。

これでスピード練習は終了。あとはジョグのみでつないで、来週出発します。

風邪をひいている人が多いですね。気をつけていきましょう!!

昨日の走行距離:15km
今月の走行距離:306.5km

人生はマラソン
「人生はマラソンなんだから、百メートルで一等をもらったってしょうがない。」

by 石坂泰三

今日、ふと見つけた、僕の心の琴線に響いた言葉でした。


もう2、3、僕の好きな名言を紹介します。

「努力する人は希望を語り 怠ける人は不満を語る」
by 井上靖

「完璧だと思っても、もう一押しすれば、おまけが手に入る」
by トーマス・エジソン

「勝ちに不思議の勝ちあり 負けに不思議の負けなし」
by 松浦静山

さあ、もう少しで、今年の山場だ~。
でも、なかなか「偉い人」の言葉どおりにいかないんだよな~。

去年から良い流れになってきているので、この流れに逆らわずにいきたいものです。今年こそは、「おまけ」を手に入れたいんだよな~。

昨日の走行距離:9km
今月の走行距離:291.5km



スパルタのマイ記録(2001~2006)
昨日は、このブログの読者であり、今季スパルタ初挑戦のアン坊主さんと、焼き肉を食べながら飲んできました。

アン坊主さんは同じ柏ということで、手賀沼で何度も会っています。今度会うときは、異国アテネですかね。お互い、がんばりましょう。


さて、

調整に入っているため、これからは特別な練習はしません。のんびり流しながら走ります。そこで、これからしばらくは、スパルタスロンに関するデータを整理していきたいと思っています。

なにせ、理論派ですから(^_^;)

まずは、過去6回の自分の記録から!
チェックポイントごとに通過時間と各区間の所要時間を示します。赤が最短青が最長の所要時間です。

C/P22 コリントス 81km 制限時間9:30
2001:9:04
2002:9:11
2003:8:43
2004:7:46
2005:7:46
2006:7:22

C/P35 ネメア 124km(43km)制限時間16:00
2001:15:11(6:07
2002:14:47(5:36)
2003:13:58(5:15)
2004:12:59(5:13)
2005:12:35(4:49)
2006:11:45(4:23

C/P43 リルケア 148.5km(24.5km)制限時間20:00
2001:19:16(4:05)
2002:18:55(4:08
2003:17:47(3:49)
2004:16:23(3:24)
2005:15:54(3:19)
2006:14:24(2:39

C/P52 ネスタニ 172km(23.5km)制限時間24:30
2001:23:51(4:35
2002:23:15(4:20)
2003:22:17(4:30)
2004:20:50(4:27)
2005:20:00(4:06)
2006:17:55(3:21

C/P60 テゲア 195km(23km)制限時間28:00
2001:27:19(3:28)
2002:26:03(2:48
2003:25:23(3:06)
2004:24:51(4:01
2005:23:12(3:12)
2006:20:44(2:49)

C/P68 モニュメント 222.5km(27.5km)制限時間32:30
2001:31:56(4:37)
2002:30:55(4:52
2003:29:14(3:51
2004:29:24(4:33)
2005:27:55(4:43)
2006:24:53(4:09)

Goal スパルタ 245.3km(22.8km)制限時間36:00
2001:35:56(4:00)80位
2002:33:48(2:53)39位
2003:32:09(2:55)24位
2004:33:41(4:17)28位
2005:32:49(4:56)27位
2006:27:37(2:46)6位

スパルタのペース




やはり去年は、途中まで快調でした。その分、ネスタニ以降次第に失速しましたが、ここらへんが今年の課題です。


奥武蔵
昨日は美女2人(恵美さん、みっちゃん)と、奥武蔵を走ってきました。

鎌北湖
に車を置いて、顔振峠刈場坂県民の森を通る往復56kmのコースです。奥武蔵ウルトラマラソン75kmの後半のコースになります。最高地点は標高900mくらいで、アップダウンが連続するタフなコースです。

8時半少し前に鎌北湖をスタート。夜の予定を考えて、遅くとも午後2時には戻りたいところ。一応、午後1時半(正味5時間)を目標にしました。

スタート直後、いきなりの急坂。よーし、いくぞーーーー。えっさ、ほいさ。

ここでかなりスタミナを使いました。3kmくらい走って「ペース配分失敗かな」と少し後悔。でも、途中でペースを落とすのも難しいので、前半はこのままでいきました。途中、高山で給水休憩。コースは木陰も多く、かなり快適です。

刈場坂付近から曇ってきて、お湿り程度ですが小雨模様になりました。この辺から、疲労が襲ってきて、少し空腹に。

折り返しは2時間28分。予定より少し早い。

そこから、空腹がひどくなって、かなりペースダウンしました。ガス欠と言うよりも、【飢餓】状態。力が入らない、走るモチベーションがわかない、何かお腹に入れないと、持たない。

何とかヘロヘロになりながらも高山までたどり着いて、自販機でカロリーメイト(固形)を購入。水分を1リットル近く飲んで、ようやく回復しました。小銭を持っていてよかった~。

下界に戻るにつれて暑くなってきました。30度を超える熱暑。風もあまりなく、木陰を選んで走っていきます。復路は大半が下りで助かりますが、それでも残り5kmを切ってから、とどめの登りが1kmほど続きます。意地で走って登り切りましたが、いやーー、辛かったです。

最後の下り坂は元気復活。流すような間隔で、駐車場へ戻りました。ネットで4時間50分。ふーーー、疲れた~。

恵美さんとみっちゃんは、刈場坂折り返し45kmだったので、少し前に戻ったようです。お疲れさま~。

さっそく、大福を食べてお腹を見たし、水分をがっつり補給。

さらに、夜はこのメンバーに何人かプラスして、都内で夜の部の肝臓トレーニング開始。

やっぱりというか、当然というか、スパルタの話題が大半でした。毎週のように盛り上がっている話題なのに、ほんと、みんな厭きないね(おいらも含めて)。モツ鍋美味しかった~。

今日は各地でレースがありますね。丹後100km、雁坂峠、島根、平塚に走り仲間が散っています。暑いけど、完走の知らせを待っていますよ。ふぁいとーー。

昨日の走行距離:56km
今月の走行距離:265.5km

走行記録
みなさんは「走行記録」をつけてますか??

僕は某雑誌のダイアリーに手書きしたり、Web 上のサービスを利用したりしては、挫折していました。

2005 年から Excel で作成し、今のところ継続してます。Excel だと、自分の好きなように項目を設定できるし、制約はないし、何より、他の情報を別シートとしてくっつけて、総合的な「ランニング記録」にすることができて便利です。

たとえば、「大会記録」、購入した「シューズ」の履歴、フルや24時間走などの「ラップ」をまとめて保存しています。

さて、去年のスパルタ前にどんな練習をしたかというと、8月前半の奥武蔵75kmに発生した膝痛のため、お盆までは休養し、後半から9月上旬にかけて、それを補うべく走り込みました。9月2週目には疲労がたまって、夜間走で途中離脱。そこまでがどん底。そこから超回復させて、うまくスパルタにピークを合わせられました。9月は、スパルタ前に400km近く走ってます(ほとんどは前半に消化)。

今年は、9月はまだ188km。昨年よりやや少な目ですが、これでよしとします。その分、疲労が溜まっていなくて、リスクも少ないかなと思っています。

さて、自分の「大会記録」を眺めていて気づいたことがあります。1999年11月23日の皇居50kmの初レース以来、今までの参加レースは合計で102です。そのうち、リタイアは3回(2000年宮古島、2000年富士五湖、2001年鶴沼)です。

そうなんです。
スパルタで完走すれば100回完走なんです。

あと、どうでもいいことなんですが、
これまで参加した102回のレースの平均走行距離を出してみました。

約 96km

残念、100km にあと一歩届かず。レースだけで、もうすぐ1万キロ!!(ほんと、どうでもいいことですが)

昨日は完全休養日。

今月の走行距離:188.5km





皇居練(9/12)
昨日は皇居練の日。

岩本さんが不在でしたが、先週の蒸し暑さから一転、少し肌寒いくらいのランニング日和。

Aチームは西村君と境君不在で、即席A'(AではなくA')チームを結成しました。あおぐさんと、梶親爺さんです。

梶親爺さんはスパルタ初挑戦です。というか、ランニングを本格的に始めて、まだ1年たってないんじゃないでしょうか。それで、もうスパルタ???そんな人いないですよね。恐るべしです、梶親爺さん。

まあ、バックボーンとして、スキー歴が長かったというのもあり、短い系より、ウルトラ系に適正があるようです。フルマラソンでサブスリー目前、今年の富士五湖100kmでサブテン(スパルタ資格ゲット)。

そこからスパルタを目標に体をつくり、7月に夜間走部分参加、野辺山24時間走で160km走破。8月末から、夜間走3週連続で100km走るなど、着実に距離を積み上げてきました。われわれの夜間走は87kmですが、そこにさらに残業して13km追加しているわけです。根性あります。

あまりのがんばりに、とうとう、

「梶さん、もう走らないで」

と、岩本さんからストップがかかったそうです。なんでも、1週間80km の走行距離制限だとか。オーバーしたら免停ですよ。あとは疲労を抜くだけですから。

さて、梶親爺さん、昨日は境君が遅れて合流した2周目途中から先頭を切ってグループをグイグイ引っ張ったあと(あおぐさんが少し遅れた~)、

3周目に消えました。


ゆっくりジョグして終了したようです。

まあ、梶親爺さんが2周目のペースを上げてくれたおかげで、僕は3周目を気持ちよく走れました。

18分31秒でした。身体の切れが戻ってきました。サンキュー、梶さん。

境君は体が重いながらも17分台。あおぐさんも、身体を絞って20分30秒まで上げてきました。ブラボー。

ちなみに、梶親爺さんは
お酒飲みませんが、いつもテンションが高いです。
お酒飲みませんが、いつも飲み会に参加します。
お酒飲みませんが、顔がいつも赤いです。

スパルタでは、どんな走りを見せてくれるんでしょうか?
梶さん、今度、スッポン食べにいきましょうね。

昨日の走行距離:15km
今月の走行距離:188.5km

リズムが崩れている
今朝、仕事が2つ重なって、徹夜になりました。

月曜の午前から、デスクに向かいっぱなし。さすがに腰が疲れる~。あまり、動かないでいると、エコノミークラス症候群の危険性もあるんでしょうか。明け方なんか、胸とかが苦しくなって、これなら30kmくらい走った方が全然楽ですね。

布団に入ったのが、朝10時。起きたのが昼3時。だめだ~、堅気の生活ではない!猛省せねば。

少しPCに向かった後、夕方からジムに行きました。

レギュラー1本踊って、あとは、トレッドミル傾斜走を軽く20分ほど。さくーーと、終了です。寝不足ですからね~。

ところで、ジムのプログラムが10月から変わるようです。なんか、上級向けのクラスが減るような気が。自分なんか、ガンガン系をもっと増やして欲しいんですが、ダメなんでしょうか。

ジムに投書でもしましょうか?(仲間にそう言ったら、「しろよ~!!」と言われました。)

今日の走行距離:7km
今月の走行距離:173.5km
2008さくら道ネイチャーラン
さくら道ネイチャーランは、すでに来年(2008)の募集要項が発表されてますね。

http://shirotori.gujo.to/sakurainr/HP/sakurainr1.htm

今までと大きく違うところは、Bコースという 143km の距離が設定されたこと。

そして、レース後の宿泊地が郡上市白鳥になったこと。レース後、100km以上移動するんですね。これはたいへんだ。

少しずつネイチャーも変わっていくんでしょうか。今回が15回目の大会です。

とりあえず、申し込んでおこうかな。

昨日は完全休養でした。

100km ワールドカップ
club MY☆STAR の若手の超有望株、マツタケ君。

シイタケ君でも、エノキダケ君でもないですよ。
マツタケ、キノコの王様。もう、ネーミングからして、威風堂々です。

そう、彼の名前は、松下剛大(まつしたたけひろ)。略してマツタケ(なぜ略さなければならないかは、本人に聞いてくれ)。

その彼が、9/8 土曜日、オランダのウィンショーテンで開かれた、100km ワールドカップに、日本代表として参加しました。

彼のこれまでのベストは、約7時間半。選考会のサロマ100km で8位になっての選出です。

その彼、

ゴール後、すぐに、結果を自分のブログにアップしてくれました。会心の走りで、7時間切りの自己ベストだったらしいです。

http://www.geocities.jp/matsutake_spartathlon/

ちなみに、現時点での順位リストがアップされています↓↓↓↓。これによると、マツタケ君は、世界15位、日本4位です。むむっ、すごい。

http://www.runwinschoten.nl/pdf/solo-overall.pdf


みなさん、マツタケ君の今後の活躍を、見守っていてくださいね。今、僕から彼に贈りたい言葉はただ一つ。

Congratulation! ゆっくり休めや!


あっ、今日、たった今、夜間走から帰ってきたところです。今回は、特別ゲストとして参加した、でっしーさんのことを書こうと思ったのですが、いずれまた書きますね。彼も、今年スパルタ初参加です。

「でっしーの言いたい放題」で検索かけると、ブログを見れますよ。

今日の走行距離:87km
今月の走行距離:166.5km
帰宅走(?)
やってしまった~。

週末に夜間走の約束をしてました。つい、先週と同じで、金曜夜スタートのつもりで、朝から予定してました。

でも、なんか、岩本さんと話がかみ合わない。おかしい。

電車乗って、山手線に乗り換えたところで、夜間走が明日(土)であることがわかりました。うーー、ショックだ。

えーーい、こうなったら、帰宅走をやるぞ~。

神田でとび降りて、江戸街道から水戸街道に入り、北上して、自宅まで約 31km。

ひょっとしたら、ジムの最後のエアロ・レッスンに間に合うかも、と色気を出して、序盤からグイグイ走りましたが、わずかに間に合いませんでした。浅草までは歩道に人が多かったし、何より、信号が多過ぎます。ダッシュ、ストップの繰り返しで、まるでインターバルの練習。でも、ここちよい疲れでした!

気を取り直して、今日こそ、本当の夜間走です。

昨日の走行距離:31.5km
今月の走行距離:79.5km
週末の2つのレース
台風が関東直撃なので、昨日はあせらずに完全休養。週末に備えました。

さて、週末といえば、MY☆STAR メンバーもいくつかレースに出る予定です。いよいよ秋のシーズンって感じですね。

まずは女性二人。まみさん、みほさんが、北海道マラソンにチャレンジします。まみさんは京都在住です。昨年マウイマラソンでフルデビューし、いきなり3時間半で完走しました(Frau の企画+岩本コーチ)。その安定したフォームは一見の価値ありですよ。

一方のみほさんは地元北海道在住です。遠隔地に住んでいて、なかなか会えないと思うので、この機会にしっかりアピールしてくださいね。先日はわざわざ hide 宅の打ち上げにクッキーを送っていただき、ありがとうございましたm(__)m。みほさんは、先月加入したての新メンバーですよ。ふぁいと~。

そしてもう一人。日の丸を背負って走るメンバーがいます。松下剛大(通称、マツタケ君)。オランダのウィンショーテンというところ(どこだ??)で、100km の世界選手権があります。彼は今年のサロマでその資格を見事ゲットしました。短い距離から超ロングまで何でもこなすスーパーランナーです。

今は僕とスパルタやさくら道で張り合っていますが、そのうち彼ははるか先へ行ってしまうことでしょう。みなさん、マツタケ君には注目しておきましょうね。

彼も僕や境君と同じ「非理論派」です。だって、フルマラソンでデジカメ持って、撮影しながら走るんですから。それで2時間30分台で走るって、何??

やっぱり、この2人と同じカテゴリーなのはヤバイので、自分は理論派に移行します。

彼はHPを公開しています。「走るソフトテニス部員」で検索かけてください。

世界大会のスポンサーである日清ファルマのHPに、選手紹介が載っています。応援してください。マツタケ君以外にも、日本のウルトラ界を代表する高速ランナーが揃っています。



皇居練
9月なので、ブログの背景を変えてみました。気分転換です。

さて、昨日は MY☆STAR皇居ランの日です。夕方に土砂降りになったので「練習できるかな」と思ったのですが、あっさり雨も上がり、非常に走りやすかったです。走っているランナーは普段の半分もなく、銭湯はガラガラで、得した気分でした。

今日の成果:
23:30
22:00
19:18

Aチーム(23分、22分、フリー)に参加しました。3本目が大事。今日の目標は、20分切りでしたが、終わってみれば余裕の達成。身体が徐々に仕上がりつつあります。うれしいですね。

来週、再来週と、さらに切れを取り戻して、18分前半まで引き上げることできれば、調整完了です。

それにしても、Aチームを引っ張る境君は速い。半蔵門交番からの下り坂で一気に加速して、あっという間に100mくらい離されました。毎回コンスタントに17分台で走ってくれるので、後からついていくものにとっては、いい目安になります。

この境君、実は僕と同様、いや、僕よりも一段上の「非理論派」なんです(昨日のブログを参照)。スピードに任せて(欲望のまま)前半から先行し、100km 過ぎると失速し、悲しげな顔でリタイアします。彼のスパルタスロンの完走率は、1割台です。つまり、1回完走。今年、境君は2回目に挑戦です。

その彼が今年たどりついた補給品は、豆乳です。夢の島24時間走ではこの豆乳が大活躍し、彼は非公式ながら 258km 走って、世間をあっと言わせました。この豆乳も自分で用意したものでないです。他人の豆乳を飲んでみたら「これがいい」ということで、急遽コンビニから大量購入して、周回ごとに豆乳を手渡しました。

この快走には僕もかなり刺激を受けました。豆乳、あれ以来、愛用しています。紀文の豆乳です。日本人にはやはり大豆が合っているんでしょうか??

この豆乳と桃の缶詰(?)をひっさげて、今年、彼はスパルタに乗り込むそうです。100km 以降の壁さえ乗り切れば、境君、まじで強いですよ。ファイト~、ゆうじ!!スパルタで勝負だ。

昨日の走行距離:15km
今月の走行距離:48km
非理論派
岩本さんに言わせると、

僕は、

理系のくせに理論的でないらしい。

思い当たることは多数あります。

岩本さんが一つあげたのは、普通にウルトラを極めようと思えば、避けて通ることができないサプリ医薬品を追究しなかったことだそうな。

フルマラソンと違い、ウルトラは走行時間が長いから、体調の変化に即座に対応する技術(医術、薬術)は必要です。

確かに、昨年前半までは軽視してました。なーーんも考えず、200km以上走っていました。最初のスパルタ挑戦のときなんか、エイドにほとんどスペシャルを置きませんでした。考えてみると、ウルトラにはお医者さんに速い人が多いんですよね。

そのことに少し目覚めたのが、去年。以後、スパルタ、神宮、ネイチャー、カナダ世界大会と、結果を残してきたことを考えると、

今までの自分は何だったんだろう??


なぜ、そんなことを急にブログに書こうと思ったかというと、昨日(9/3)の産経新聞の「今日の言葉」にこんな格言があったからです。

「物事は間違った理屈どおりには行かない」 by 中谷宇吉郎(物理学者)

含蓄のある言葉だと思います。


さーて、今日は疲労が下半身に溜まりに溜まっていました。昼休みに、短い距離のスピード走で刺激を入れるつもりが、向かい風の前半でキロ4分10秒がやっと。追い風の後半でビルドアップするどころか、失速です。

ジムのエアロは取りやめて、マッサージに行きました。先生曰く「いやーー、溜まってるね。」助手の若い女の子にも、「鈴木さん、走りすぎなんですよ」と言われました。

そうだね、ウルトラランナーはみんな、走りすぎだよね。もっと、理論的にならなければ。

今日の走行距離:12km
今月の走行距離:33km
ギリシャ受難
先月、山火事が多発したギリシャ。

一時はペロポネソス半島西部のオリンピア遺跡に迫る勢いだったとか。

くどいようですが、今月末には、自分にとっての最大のマラソンイベント、スパルタスロンがあります。アテネを出発し、コリントスネメアリルケアサンガステゲアを経て、スパルタまで。エーゲ海沿いから、サンガスの山越え、そして延々と続くアップダウンがランナーを苦しめます。

そのギリシャ、今度は水に苦しめられています。下記を参照。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3648895.html

火の次は水。南の次は北。大洪水らしいです。

記事にもあるとおり、この洪水の遠因は、山火事による山の保水能力の低下らしいです。これからもギリシャには雨雲がかかり、雨が続くことも予想されるとか。ペロポネソス半島、大丈夫でしょうか?

夜間走のあと、土日は完全休養でした。今日はキロ5分ペースのジョグ。まだ下半身に疲労は溜まっています。疲れがとれにくくなっています。年なのかな~。

今日の走行距離:21km
今月の走行距離:21km
(目標、スパルタ前までに300km)



夜間走
スパルタ4週間前になりました。

復帰後、初の夜間走小田原~東京87kmです。

金曜の夜、仕事を早めに切り上げて、常磐線、山手線、東海道線を乗り継ぎ、小田原に到着。ふーーー、ほんと遠い。遠すぎる。この道のりを、自分の足で東京まで走って戻る???

クレイジーの一言!!

僕はまだこの夜間走を20回くらいしかこなしてませんが、この練習の考案者の岩本さんは、100回以上こなしているらしいです。さあ、みなさん、声をそろえてどうぞ。

「クレイジーーーだ!!」

でも、今日はかなり涼しく、本来なら眠くなるはずの横浜から先の区間で、霧雨状の雨模様になり、意外と快適でした。

同行者は、岩本夫妻と、走る女医の朝比奈さん。朝比奈さんについては、最新号ランナーズの100~101ページを見てください。ランナーズを持っていない方は、岩本さんのブログ(「nobumi iwamoto」で検索)の8/22の日記を見てください。

朝比奈さんは、小田原から茅ヶ崎までの部分参加ですが、それでも、27km走ってます。序盤からしゃべくりまくりで、最後の方にやっと落ち着いて(?)走るようになりました。元気な方です。そのうち、ウルトラデビューするんでしょうか。初ウルトラは○○山に決定です。走りながら、岩本さんと我が輩とで勝手に決めました。がんばりましょう(いいのかな)。

この夜間走、たぶん来週も行います。今週は少し疲労をため込んだ状態での走行になり、ふくらはぎや左膝がかなりガクガク状態です。来週は、もっと健全な状態で走りたいと思います。

そうそう、自分たちのグループより先立つこと45分、同じ MY☆STAR のメンバーの西村君と、梶親父さんが同じコースを走りました。彼らに追いつくかなと思ったのですが、差を詰めることなく、逃げ切られました。彼らも、スパルタ挑戦です。

みんな、あと一ヶ月だ。がんばろう!!おーーー!!

昨日の走行距離:87km
今月の走行距離:392km